ワン・ワールド・フェスティバル いよいよ来週開催です!(2月1-2日)

関西国際センターは、来週末の2月1日(土)-2日(日)開催、第27回ワン・ワールド・フェスティバルに以下のとおり出展いたします。どなたでも無料で参加できますので、奮ってご参加ください。皆様のご来場を当センター一同お待ちしております!



◆プログラム出展

テーマ:来て、見て、触って、日本語eラーニング!

概要:日々進歩を遂げるICT技術は、日本語学習・日本語教育の現場でも活用されています。
   ここでは、関西国際センターの開発した日本語学習用eラーニング教材と、その効果的な活用方法についてご紹介します!

日時・場所:2月1日(土) 12:00-13:00 @北区民センター 第5・6会議室

       2月2日(日) 16:00-17:00 @北区民センター 第1・2会議室



◆ブース出展

関西国際センターで実施している日本語研修事業・教材開発事業に加え、国際交流基金のさまざまな事業を、職員や日本語教育専門員がご紹介します。

両日とも終日出展しておりますので、是非お気軽にお立ち寄りください!

場所は、カンテレ扇町スクエアです。



<ワン・ワールド・フェスティバル概要>

日時:2020年2月1日(土)、2日(日)10:00-17:00

場所:大阪市北区民センター・カンテレ扇町スクエア他

参加費:無料

https://onefes.net/別サイトへ移動します

※ワン・ワールド・フェスティバルは、毎年大阪で開かれる西日本最大の国際協力イベントです。市民に広く国際協力・交流の大切さを訴え、多様な団体による活動を通じて国際協力の現状を伝えることを主たる目的として、外務省の協力のもと、国際協力機構(JICA)など、国際協力・交流に携わっているNGO/NPOや政府機関、国際機関、地方自治体、教育機関、企業など様々な機関が連携・協力して実施しているものです。1993年から始まり、今年で27回目を迎えました。

トップへ戻る