【重要なお知らせ】 新型コロナウイルス対策緊急事態宣言発令に伴う業務体制の変更等について

令和2年4月7日付で新型コロナウイルス感染症拡大防止措置として安倍総理より緊急事態宣言が発令されたことを受け、同日付で対象地域首長から外出自粛等の要請がありました。国際交流基金では、4月8日(水曜日)から本部(東京都新宿区)、日本語国際センター(埼玉県さいたま市)、関西国際センター(大阪府泉南郡田尻町)、京都支部(京都府京都市)の各事業所において大部分の職員が在宅勤務を行っております。

これに伴い、当基金の各部署の外線電話につきましては、お掛けいただいても対応できない可能性があります。ご不便をおかけすることがあるかと存じますが、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

トップへ戻る