日本語学習者訪日研究(各国成績優秀者)キヤノンベトナム日本語学習者訪日研修 関西日本ラトビア協会日本語学習者 インドネシア日本語弁論大会(大学生・一般の部)入賞者訪日研修

平成30年度日本語学習者訪日研修(各国成績優秀者)
キヤノンベトナム日本語学習者訪日研修
関西日本ラトビア協会日本語学習者訪日研修
インドネシア日本語弁論大会(大学生・一般の部)入賞者訪日研修

研修期間:2018年9月5日-9月19日

2018年9月18日修了証書授与式での研修生代表によるスピーチ(日本語のみ)

1.jpg

 本日はお忙しい中、私たちのためにおいでいただきまして、まことにありがとうございます。研修生48名を代表して、ごあいさつ申し上げます。私たちはこの2週間、とても楽しい毎日を送りました。

 この研修期間で、いろいろな所に旅行しました。大阪をはじめ、京都や広島などの町にも行きました。そして、自由時間には、奈良や和歌山、東京に行くチャンスがあった人もいると思います。みなさん、大阪城、道頓堀、宮島、そして金閣寺など、たくさんの所に行きましたね。自分の目や耳でたしかめて、りかいして、自分自身で体験することができました。日本文化を学びながら、自分の国の文化をシェアーして、たくさん日本語を話すことができました。みなさん、お疲れ様でした。みなさんがいてくれたおかげで、このような楽しい経験になりました。
 みなさんといっしょに学んだり、仲良く遊んだりした思い出は、これからずっと心の中で大切にしていきます。もう「さよなら」と言わなければならないのはとても悲しいですが、また会えるときを心から楽しみにしています。 

ファビ(パナマ)

2.jpg 今からみなさんに、とても大切な話をしたいと思います。それは夢です。みなさんにとって、夢とはどういう意味ですいいいいいい.pngか。私にとって、夢とは、目標を達成し、偉大なものを達成し、個人的に成長するきっかけを与えてくれる方法のひとつです。
 私は9才のときに日本語の勉強を始めました。日本文化と日本語の美しさに、毎日、深く関わる中で、私はひとつの目標を立てました。それは、いつか日本へ行って日本のみりょくを体験することです。その道のりには、いろいろな障害や困難がありました。でも私は、自分の夢にむかって、それだけに集中して、がんばり続けました。そして、今、私の努力と忍耐の結果がここにあります。
 今回の経験で最もクールだと感じたのは、世界中の違う国から来たにもかかわらず、私たち全員が同じ情熱、同じ夢をもってここにいるということです。私たちの夢が、ついにかなったことに、心から感謝しています。でもそれは、次の夢の始まりであって、終わりではありません。
                                                           

 ホスエ(コロンビア)

あああああ.png まず、台風21号の影響で大変な中、研修生一人ひとりを温かく歓迎し、最善の対応をしてくだったことに、お礼を申し上げます。
 この2週間、いろいろな国からの友達と知り合い、楽しい授業を受けたり、研修旅行に行ったり、文化体験をしたり、とても充実した時間になりました。
 研修旅行の自由行動日には、自分たちで計画を立てて、一緒に出かけ、一緒に日本について学びました。そして、夜は自分の国のことについて話したり、日本語の勉強についてシェアーしたり、自分たちの思いを伝え合ったりして、互いにとても刺激になったと思います。私にとって、とても意味のある2週間でした。みなさんはどうですか?
 明日には、みんな、それぞれの国へ帰ってしまいますが、それは終わりではない、と私は信じています。いつかどこかで、きっと、また会えると、信じています。

 最後に、ホームビジットで私たちを温かく迎えてくださったホストファミリーの皆様、着付け、和太鼓、書道、合気柔術などの文化体験でお世話になった先生方、国際交流基金関西国際センターの先生とスタッフの皆様に感謝を申し上げます。
 どうも、ありがとうございました。
                                                            

ミャン(ミャンマー)

7.jpg777777.png

 

トップへ戻る